施設一覧

玉川高島屋S・C

店舗概要

所在地
東京都世田谷区玉川3-17-1
開業
1969年11月
店舗面積
86,600m²
店舗構成
玉川高島屋と340の専門店
駐車台数
2,000台

二子玉川は幹線道路や高速道路が集中する交通の要にあり、上野毛、田園調布、成城学園など、全国的に有名な高級住宅地を第1次商圏に擁しています。

東神開発は45年前に遡る開発当時から、駅前に畑と野原が広がるこのエリアの将来性に期待し、1969年(昭和44年)、わが国初の本格的な郊外型ショッピングセンターとして、玉川高島屋S・Cをオープンしました。

現在、玉川高島屋と340の専門店が集う洗練された消費ゾーン、ホスピタリティへの満足度高い空間とサービス、カルチャーサロン、川と街路樹の続く街並、緑陰とバラの屋上庭園などは自然と共生する都市環境をつくり続けています。
2009年(平成21年)に開業40周年を迎え駅周辺エリアの再開発が進む中、本館、南館の大型リニューアルを完成させ、路地裏開発の柳小路もそのエリアを順調に広げており、東神開発のSCをコアとする街づくり構想は、そのMDと共に地域に暮らす人びとに愛されながら、大きく進化しています。

玉川高島屋S・C概要 PDF(1.75MB)PDF

PDFファイルをご覧いただくには、
Adobe Readerが必要です。

玉川高島屋S・Cのサイト

玉川高島屋S・C

page top

Copyright © Toshin Development Co., Ltd. All Rights Reserved.