施設一覧

シンガポール高島屋S.C.

店舗概要

所在地
391 Orchard Road Ngee Ann City
開業
1993年10月
店舗面積
77,100m²
店舗構成
シンガポール高島屋と130の専門店
駐車台数
1,100台

安定した政治力と積極的な外資誘致等により、1997年(平成9年)のアジア通貨危機によるマイナス成長をも乗り越えて、安定した発展を続けるシンガポール。空港などの基本インフラを始め、サービス分野等の強化を図ってきた結果、多くの多国籍企業がリージョナル拠点として進出し、年間1,000万人の人々が世界中から訪れる国際都市として活況を呈しています。

シンガポール最大の繁華街オーチャードロードにおいては、2009年(平成21年)新規の大型商業施設の開業が相次ぎ、また2010年(平成22年)には、カジノを備えた総合リゾート施設もオープンし、更なる変貌を遂げています。 こうした状況の中、1993年(平成5年)にオープンした「シンガポール高島屋S.C.」は、独自のSC経営のノウハウとマネジメント力による高度なSCづくりが高く評価され、この地域のランドマークとして親しまれ、確固たる地位と信頼を築いてきました。

東神開発は、日本のディベロッパーとして初めて成功したビジネスモデル「シンガポール高島屋S.C.」を旗艦店として、新たな海外戦略を推進していきます。

シンガポール高島屋S・Cのサイト

シンガポール高島屋S・Cのサイト

page top

Copyright © Toshin Development Co., Ltd. All Rights Reserved.