施設一覧

その他の施設

柳小路

もともと二子玉川には料亭、置屋が数多くありました。現在でも、複雑に入り組んだ裏路地となっており、風情ある原風景をとどめています。

東神開発が手掛け、2004年秋にオープンした「柳小路」によって二子玉川の路地裏に京都の町屋をイメージさせる風情ある佇まいが誕生いたしました。

店舗概要

所在地
開業
店舗面積
店舗構成
西角
東京都世田谷区玉川3-14-5
2004年9月
1,068m²
飲食店、スポーツクリニック、美容外科
東角
東京都世田谷区玉川3-11-1
2004年11月
904m²
7の飲食店
南角
東京都世田谷区玉川3-13-8
2004年10月
105m²
飲食店
まるうめ
東京都世田谷区玉川3-13-8
2005年1月
60m²
バー
錦町
東京都世田谷区玉川3-13-1
2009年4月
1,085m²
ファッション、インテリア、飲食店
仲角
東京都世田谷区玉川3-12-8
2010年7月
454m²
ファッション、サービス、飲食店

タカシマヤタイムズスクエア

店舗概要

所在地
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-2
開業
1996年10月
店舗面積
29,292m²(専門店部分のみ)
店舗構成
9の専門店と35の飲食店

新宿副都心タカシマヤタイムズスクエアは、百貨店と大型専門店群との複合による“情報発信型SC”でありながら、公開空地や緑化空間の確保、またバリアフリー商業施設として都市満足を提供しています。2007(平成15)年3月、新宿南口再開発にあわせ、レストランズパークを大幅リニューアル。さらに2009(平成21)年秋から2010(平成22)年春にかけて、大型専門店を導入し、更にパワーアップいたしました。
12階~14階の「レストランズパーク」は上質なゆとりと癒しを感じさせる大人の食空間。新宿エリア最大の面積を誇る高層レストラン街には、日本を代表する老舗からカジュアル店まで、個性豊かな店が揃っています。3フロアを貫く吹き抜けの解放感あふれる環境を演出。更に13階の屋上テラス「ホワイトガーデン」には、庭園の自然を感じながらお食事を楽しめるテラス席を設け、その他にも「赤ちゃん休憩室」の設置など、サービス面での充実を図っています。

立川ガーデンテーブルズ

店舗概要

所在地
東京都立川市曙町2-39-3
開業
2005年3月
店舗面積
1,661m²
店舗構成
11の飲食店と2つのサービス

立川髙島屋9階に位置する「立川ガーデンテーブルズ」。光と風、緑を感じる屋上庭園と店舗が調和し、心安らぐ環境を提供しています。美味しさと心地よさを感じ取る大人のための食空間に新たにリラクゼーションサロンが加わりました。和食・洋食はもちろん、アジアンテイストも楽しめるレストランとリフレクソロジー等のマッサージサロンは、最上階まで足を運ぶ価値のある、心と身体を癒すくつろぎの空間です。

港南台グラスコート

店舗概要

所在地
横浜市港南区港南台9-16-5
開業
2005年11月
店舗面積
997m²
店舗構成
3の飲食店と1つのサービス

上質な日常生活を楽しむ富裕層に人気の住宅地、横浜・港南台の一角に、2005(平成17)年750坪の飲食集合施設「港南台グラスコート」をオープン。いわゆるロードサイドのレストランには飽き足らない顧客層にもご満足して頂ける「とっておきの食空間」です。極上の味と洗練されたもてなし、くつろぎを演出する敷地内の多くの植栽が、楽しい会話と豊かな時間を作ります。地域の皆様の更なる要望を踏まえて、2014(平成26)年12月に、乳幼児親子教室がオープン。新たな業態を含む開発の可能性を予感させるエリアです。

高島屋東別館

店舗概要

所在地
大阪市浪速区日本橋3-5-25
開業
2005年5月・10月
店舗面積
4,303m²
店舗構成
ブライダルサロンとカフェ

大阪日本橋でアールデコ様式の歴史的建造物が、2005年(平成17年)に昭和初期の面影をそのままに、商業施設として生まれ変わりました。
趣のある外観。内部の天井や壁にもクラシカルな装飾が施され、ふわりと過去へタイムスリップできる貴重な空間です。最上階にチャペルとバンケットルーム、地下にフォトスタジオ、貸し衣裳サロンなど、ブライダル関連のサービス施設が誕生。その他1階の一角にはカフェもオープンしました。
今後も歴史と伝統とが共存する新たな提案を続けます。

なんばパークス  T-terrace by TAKASHIMAYA GROUP

店舗概要

所在地
大阪市浪速区難波中2-10-70
開業
2007年4月
店舗面積
4,300m²
店舗構成
28の専門店

大阪球場跡地の再開発事業として、2003年(平成15年)10月にオープンした「なんばパークス(第1期)」。続く2007年(平成19年)春開業の第2期エリア内に、専門店ゾーン「T-terrace」をプロデュースしました。 増加する“新都市生活者”の消費ニーズへの対応を重視し、大阪市内に居住、もしくは通勤・通学する20~30代の男女をターゲットとするライフスタイル提案型ゾーンです。
3フロア吹き抜けの設計と観葉植物をふんだんに取り入れた開放感のある空間を演出。1階はフィットネスクラブ。2階のメインフロアにはファッション、雑貨のショップ。3階はファッション、雑貨に加えヘアサロンなどのサービス店舗を配置。約17店舗が「上質な日常」を提案します。

なんばダイニングメゾン

店舗概要

所在地
大阪市中央区難波5-1-18
開業
2010年3月
店舗面積
4,580m²
店舗構成
35の飲食店

2010年(平成22年)3月、高島屋大阪店の専門店ゾーン7~9階に、延べ床面積約7,400m²の関西百貨店最大級レストラン街として誕生。地下鉄、私鉄、JRの4駅8路線の交通の集中する絶好のエリアに「なんばのおいしいエキウエ、お値打ち揃い35店舗」のコンセプトを もとに新風を吹き込みます。35店の多彩な店舗は、7階が入り口となる「LOBBY」と 活気あふれる「GALLERY」、屋上庭園につながる8階が「GARDEN」、そして9階が 「PRIVATE ROOMS」をテーマに、上質な空間と職の社交場を提供。なんばの街の 文化を継承し、安心して食事や会話を楽しめる、食の大阪にふさわしいレストランゾーンを展開しています。

博多リバレインモール by TAKASHIMAYA

店舗概要

所在地
福岡市博多区下川端町3番1号
開業
1999年3月
店舗面積
30,812m²

東神開発が管理・運営する商業施設「博多リバレイン/イニミニマニモ」の施設名称を、2015(平成27)年6月12日より「博多リバレインモール by TAKASHIMAYA」に変更。博多リバレインは、ホテルオークラ福岡、博多座、福岡アジア美術館、博多リバレインモール等から構成され、福岡都市圏を中心に県外など広域からの集客も可能な上質で文化的な雰囲気を感じさせる複合施設となっております。2015(平成27)年6月には、髙島屋がプロデュースする「タカシマヤキッズパティオ」もオープンし、2014(平成26)年「福岡アンパンマンこどもミュージアム」の開業以来、親子3代による新たな来館者も増加しており、段階的に進めてまいりました施設リニューアルを更に推し進めてまいります。

page top

Copyright © Toshin Development Co., Ltd. All Rights Reserved.