事業内容

成長戦略

2つの戦略レイヤーを重ね合わせた、まちづくりの進化形。

東神開発は「拠点開発」と「事業開発」の2つを戦略の柱としています。 「拠点開発」については、SCを拠点に面開発を進めるとともに、行政や地域と連携したエリアマネジメントを推進。各施設を有機的に結びつけることで、コミュニティ基盤や賑わいを創出し、サスティナブルな地域社会の実現に寄与していきます...

事業開発/
アセットの多様化

商業施設とシナジーを生む、新たな事業分野への参画。

ライフスタイルやニーズの変化に対応するために、当社のまちづくりのノウハウと髙島屋グループの持つ強みを連携。さらに国内外の企業とアライアンスを組み、主力事業とシナジー効果が期待できる成長分野に注力しています。新たな事業機会を自ら開発し、アセットの多様化による企業の耐性を高め、“持続可能なまちづくり”...

国内事業

国内開発施設一覧

地域のお客様やテナント・パートナー企業とともに、土地の特性に合わせた“商業施設をコアとしたまちづくり”を標榜。二子玉川を皮切りに首都圏をはじめ、関西・九州エリアにも事業範囲を拡大しています。

海外事業

海外開発施設一覧

シンガポールに次いで、市場成長が著しいベトナムに進出。
「サイゴンセンター」の開業を契機に、ホーチミン・ハノイの2拠点で 事業を展開。ASEANでの取り組みを強化しています。