東神開発の成長戦略
GROWTH STRATEGY

2つの戦略レイヤーを重ね合わせた、まちづくりの進化形。

東神開発は「拠点開発」と「事業開発」の2つを戦略の柱としています。
「拠点開発」については、SCを拠点に面開発を進めるとともに、行政や地域と連携したエリアマネジメントを推進。各施設を有機的に結びつけることで、コミュニティ基盤や賑わいを創出し、サスティナブルな地域社会の実現に寄与していきます。
「事業開発」では髙島屋グループと連携しながら、SC事業とのシナジーを期待できる事業パートナーとアライアンスを組み、新しいコンテンツや付加価値を自ら開発。アセットの多様化につなげ、事業領域の拡大を図っていきます。

イメージ イメージ