Culture

事業を支える仕組み

当社では、働く一人ひとりの能力や熱意を尊重し、それを組織全体の成長に結びつけることで、持続可能な事業展開を目指しています。そのための主な社内制度や働き方についてご紹介します。

チャレンジ

東神グループ社内起業制度
みらいをつくる

従業員が自ら熱意をもって新規事業を企画・提案し、具体化するために奔走する。その活動を皆でサポートすることで、当社が大切にしてきた「開発者精神」を醸成しつづけていきます。

想いをカタチにして、より良い“みらい”をつくる

「みらいをつくる」は、東神開発グループの全従業員を対象にした“新規事業提案制度”です。将来を支える新たな事業軸や、社会的価値の創造に寄与する収益事業を生み出すことを目的に2017年からスタートしました。
従業員が、自ら考え熱意をもって提案し、具体化するために奔走する。その活動を皆でサポートすることで、当社が大切にしてきた「開発者精神」を醸成し続けていく。「みらいをつくる」を通じ、新しい価値の創造に取り組むとともに、従業員一人ひとりのスキルアップと組織力の強化を目指していきます。

東神グループ提案制度
あしたをつくる

日常業務や社内制度、社内風土といった身近な課題に対する改善提案に焦点を当て、部門の垣根を越え、スピード感をもって解決していきます。

声をカタチにして、より良い“あした”をつくる

「あしたをつくる」は、目の前の課題を従業員それぞれの視点で認識し、関係者との議論によって自ら解決につなげていく“改善提案制度”です。日常業務や社内制度、社内風土といった身近な課題に対する改善アイデアに焦点を当て、部門の垣根を超え、スピード感をもって解決することを目指しています。
単なる改善提案と異なるのは、提案者が主体的に関連部門と交渉を繰り返しながら納得のいく解決策を模索していく事です。提案者の“気づき”と“活発なコミュニケーション”によって、より働きやすく、生産性の高い職場環境をつくっていきます。

Coming Soon

海外研修提案制度

休職制度

ワークスタイル

リモートワーク・在宅勤務

外出先や自宅など、状況に応じてオフィス以外で働くことができる環境の整備を続けています。ワークライフバランスの実現にも繋がる「新しい働き方」の事例をご紹介します。

場所にとらわれない柔軟な働き方の実現にむけて

新型コロナウイルス感染症の拡大を契機に、当社でもリモートワーク・在宅勤務を導入しました。必要に迫られて急遽導入に踏み切りましたが、コロナ禍を経て、外出先や自宅など状況に応じてオフィス以外で働くことができる環境を着実に整備してきました。

業務内容によっては、「在宅勤務を中心とした働き方」を選択することも可能です。在宅勤務を中心としながら定期的にオフィスにも出社するハイブリッド型の働き方は、それぞれの良さを活かすことのできる新しい働き方と言えます。また、通勤がない在宅勤務日は、移動時間を自由に使うことができるため、子育て中の従業員は学校への送迎に活用できるなど、ワークライフバランスの実現にもつながっています。

Coming Soon

育児勤務